2014年4月アーカイブ

私が初めてヨガと出会ったのは、27歳の初夏でした。
もともと、インドア派で運動嫌いな私でしたが、オフィスワークによるパソコンの長時間使用や職場のストレスなどで、肩や首のコリが酷く、また、20代半ばを過ぎて、体型の変化も感じつつあり、朝晩短いストレッチ体操をするようになっていました。
そんな折、地元から特急電車で1時間ほどのリゾート地にて、ヨガのリトリートを企画されている、という事を知りました。
会場となるホテルは、エステも充実しており、その時はストレッチの延長と思っていたヨガとエステ三昧でリフレッシュしようと、その企画に申し込みをしました。
当日、ホテルへ向かうお迎えのバスの待合室で、明らかに一人だけインド人男性が混ざっていました。
まさかあの方が講師...???
てか、あの、身体をありえない柔らかさでポージングする、本気ヨガ???
私達、場違いかも????
一緒に行った妹と顔を思わず見合わせました。

そして、夜、初めてヨガ合宿スタートにあたり、講義が始まりました。
先生は、まさかの、あのインド人先生でした...。
もちろん、講義は、すべて英語です!!(焦)

ヨガの講義は、日本で一般的な、単なるアサナのことだけではなくて、
インドでの哲学、文化、アーユルヴェーダ、など多岐に渡り、非常に面白かったです。

集まられた方たちは、当然、ヨガ歴長いかたばかりで、初心者は私達だけでした。
翌朝がかなり、怖かったです...。

そして、翌日、朝早くと夕方、太陽が上がる時間と沈む時間に合わせて、90分のクラスがありました。

ストレッチの延長!なんて気楽なことを行っていられません!
後にわかるのですが、ヨガスクールのように、「できるところまで曲げればいいんですよ?」なんて、許されません!!

ただ、初めての経験でしたが、ばっちりとポイントを叩きこまれたので、ヨガの良さがよくわかったと思います。
足の置き方、重心のかけ方、筋肉を伸ばした時に、どこに意識を向けるべきか。
ヨガスクールのグループレッスンでは、行き届かないところを、先生はしっかりと稽古してくれました。
しかも、初心者が私達だけだったこともあって、ほぼつきっきりで姿勢をチェックされました。

1日終わって、翌朝、身体のどこもかしこもが痛い><
ちょっと笑っただけで腹筋辛い><
筋肉痛は1週間ほど続きましたとさ。

でも。
たった1日半のヨガ体験で、見た目でわかるほどウエストが引き締まり、何か毒素が抜けたようなスッキリ感、
これは、私には必要だ?!!!と思い、
ヨガに開眼してしまいました。

その後、ヨガスクールに通って、家でもマイマットでヨガをするようになりました。
初体験はかなり衝撃的でしたが、今となっては楽しい思い出です。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。