看護師の仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)
看護師の職場も近年、女性だけでなく男性も携わるようになってきました。しかしまだまだ女性の仕事と言うイメージが強いようです。
この看護師ですが准看護師と正看護師があります。
准看護師は准看護師学校あるいは看護高等学校にて1890時間以上の教育を受け、卒業後、都道府県知事試験の受験資格が与えられます。この知事試験に合格すると都道府県知事から准看護師の免許が交付されます。
看護師は看護高等学校、看護専門学校、看護短大、大学で合計3000時間以上の養成教育が行なわれ、卒業すると看護師国家試験の受験資格が得られます。実際には卒業見込みの段階で国家試験を受験できます。しかしその年度で卒業できなければ、試験で合格点以上を獲得しても不合格扱いになります。国家試験に合格→申請→厚生労働大臣から看護師免許が交付と言う流れで、看護師と認可され看護師として活動します。
職場においては准看護師も正看護師も同じ仕事をすることになります。給料においては全く同じと言う病院から正看護師の方が高いという病院もあります。給料に関してはそれぞれの施設によって規定が違うことになります。
職業的には医療の知識はもちろん優しさも厳しさも必要です。
しかし、看護師は引く手あまたです。転居をして、どこの都道府県に移住したとしても、仕事はあります。
正社員にならずとも、パートでも働けます。子どもがまだ小さい時などは派遣の登録しておきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.search-by-design.com/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、shoiが2013年8月20日 14:10に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「看護師の単発仕事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。